本文へ移動

めばえ教室

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関するお願い(R2.5.1更新)

4月から2歳児グループ療育(午前)を利用される方へ

めばえ教室は、4月13日以降「開室」しています。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、通室をお控えいただきますようご協力をお願い致します。
通室される場合は、以下のことにご協力をお願い致します。
【通室される皆様へのお願い】
① 通室される当日の朝、ご家庭で、ご利用児童・保護者の検温をお願い致します。
② 保護者の方は、マスク着用で来てきていただきますようお願い致します。
③ 密集・密接を避けるため、同伴される保護者は1名と利用されるお子さまとお越しください。
 (休校・休園されておられるごきょうだいの方、未就園児のごきょうだいの方の同伴はご遠慮ください。)
④ 以下の場合は、通室を控えていただきますようお願い致します。
  ・72時間以内に、37.5度以上の発熱があった場合、喉の痛み、咳、鼻水、くしゃみなど、風邪の症状や強い倦怠感がある場合。 
  (療育中に上記のような症状がみられた場合は、途中で降室していただくことがあります。)
  ・ご家族に上記のような症状がある方がおられる場合。
  ・感染予防のため、妊娠中の方。
【めばえ教室での対応】
① 次亜塩素酸ナトリウムによる机や床、玩具、ドアの取っ手等の消毒を徹底します。
 (療育中でも必要な場合は、消毒をさせていただくことがあります。)
② 職員は事前に検温し、37.5度以上の発熱や風邪症状がある場合は出勤しません。
③ 職員はマスクを着用し、咳エチケットを徹底します。
④ 密集、密接を避けるため、活動内容を一部変更して療育を行います。
 

4月より個別相談(午後)を利用される方へ(R2.4.10更新)

来週より、今年度の通室曜日や時間等についてご連絡させていただきます。
ご連絡が遅くなり、申し訳ません。よろしくお願い致します。

内容

専門職(乳幼児発達支援相談員、保育士、臨床心理士、言語聴覚士、看護師、小児科医、作業療法士)がチームを組んで、個々のお子さまの発達支援と保護者相談に応じています。
また、発達検査や聴力検査、身体測定、生活相談、参観や講演会なども行なっております。

めばえ教室の流れ

10:00   登室
    親子遊び
10:30 身体遊び・課題遊び
11:00   集会(お茶・手遊び・絵本など)
11:30   体操
    降室
 
[主な療育内容]
親子リズム・ボールプール・サーキット・プール等、身体を動かす遊びと、新聞・小麦粉粘土・絵具等、手先を使う遊びを行っています。
 
 
 

お申込み方法

*4月からの利用希望
→たかつきDAYS(広報たかつき)1月号をご覧ください
 
*10月からの利用希望
→たかつきDAYS(広報たかつき)7月号をご覧ください
 
詳細については、児童発達支援事務所
「めばえ教室・療育園・うの花療育園(公立のサービス事業)
について」からもご確認いただけます。
 
※高槻市のホームページにも
たかつきDAYS(広報たかつき)】の情報が掲載されています

お問い合わせ先

◆住所:〒569-0075
    大阪府高槻市城内町1番11号
    障がい者福祉センター3階
◆電話:072-674-9282
◆FAX:072-661-3508

地図

◆阪急高槻市駅から徒歩10分

発達支援事業(午後 個別相談)

主に幼稚園や保育園に通っておられるお子さまやその保護者の方を対象に、言語聴覚士や臨床心理士が個別療育、言語訓練、保護者相談等を実施しています。
ご希望の方は、めばえ教室まで直接お問い合わせください。

災害時の対応について

以下の場合は休室になります。
・震度5以上の地震が発生した場合
・午前7時の時点で、北大阪府下に暴風警報・特別警報が発令された場合
・その他大災害が発生した場合
 
*休室時は、ホームページか災害時登録メールにてお知らせさせていただきます。
TOPへ戻る