本文へ移動

職員のつぶやき

つぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

たかつき福祉就職フェアのお知らせ

2020-08-07
一度は落ち着くかと思われた新型コロナウイルスでしたが、緊急事態宣言が解除されてから人の流れが元に戻るにつれ感染者数は増加傾向にあります。
光も4月以降、感染防止対策に追われていましたが、やはり楽しみも必要です。
ボランティア等外部の方を呼ばずに内部だけで夏祭りを開催しました。(また行事の報告は別にさせていただきます。)
 
採用活動も中断していましたが、最近になってようやく動けるようになってきました。
9/13(日)に高槻現代劇場にて「たかつき福祉就職フェア」が開催されます。
もちろん、光もブース出展いたします。
障がい者支援に興味のある方はぜひお越しください。
お待ちしております1

皆様のご厚意に感謝いたします。

2020-04-20
巷ではマスクの供給が足りず、空前のマスク不足となっています。
それは私たち福祉施設でも同様です。
現在使い捨てマスクの在庫は残り少なく、「万が一感染者が発生した事態」に備えてストックしています。
そうした私たちを見かねてか、ご利用者のご家族や職員のご家族から手作りマスクをいただきました。
また、大阪府日中友好協会、高槻市日中友好協会、嘱託医の先生からは使い捨てマスクをいただきました。
 
加えて、近畿中央ヤクルト販売株式会社からは、ご利用者や職員向けに「健康に役立ててください」とのことで、ヤクルトをいただきました。
 
この場を借りてお礼申し上げます。
新型コロナウイルスで世の中が殺伐とした雰囲気になりがちですが、皆さんに支えられて地域生活支援センター光があることを改めて実感いたしました。
どちらも本当にありがとうございました。
施設長 種本

新型コロナウイルス対応について

2020-04-20
久しぶりの投稿になり申し訳ありません。
今や全国で猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、ここ高槻市でも感染者は増加しています。
何より、身体障がいのある方の感染リスクは計り知れません。
光でも様々な感染予防策を施しながら、この騒動の収束が訪れるのを待っています。
世間では外出自粛や在宅勤務と言われますが、私たち福祉職員はご利用者の生活を365日24時間支える必要があり、そこは人が人を支援する場面ですから、いつも通り勤務するしかありません。
ご利用者やご家族、そして職員一同、多くの不安とリスクに包まれながら迎える新年度に困惑しています。
施設長 種本

あけましておめでとうございます。

今年も新しい年がスタートしました。
これも地域生活支援センター光をささえてくださる、皆さんのおかげです。
ご利用者・ご家族・職員で力を合わせて、より良い施設になるよう努めてまいります。
                               
                               施設長 種本
 
 
 
 

ベトナムに行ってきました。

2019-06-22
バタバタとしてご報告が遅れてしまいましたが、5/19(日)~25(土)の7日間にわたり、当法人が加入する「3R協同組合」の主催するベトナム講師派遣プロジェクトに参加という形でベトナムに行っておりました。
これは、外国人介護士の雇用だけでなく、日本の介護福祉の理念や知識・技術をベトナムに伝えることを目的としています。
ハノイ・ダナン・ホーチミンとベトナムの北から南まで縦断しましたよ。
ダナン国立大学、ホンデュック医療カレッジの2つの看護師養成校で「コミュニケーション技術」について講義してきました。
気温38℃、湿度70%という環境のなか、ベトナムという国のパワーを感じた1週間でした。
感想も思い出もここでは書ききれないボリュームです!
施設長 種本
TOPへ戻る