本文へ移動

施設からのお知らせ

2022年5月のデイサービス
「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」といいますが、まさに今がその時ですね。風薫る5月、1年のうちで最も過ごしやすい季節になりました。この5月に関連した言葉に「五月雨」「五月晴れ」があります。「五月雨(さみだれ)」は旧暦の5月(現在の6月)に降る雨、つまり梅雨の事です。そして「五月晴れ(さつきばれ)」はもともと、その「梅雨の晴れ間」の意味ですが、現在では「5月の晴れわたった空」という使い方も一般的になってきました。晴れわたった空のもと、気持ちも体も外に向かっていきたいものですね。
さてデイサービスでは、5月に母の日イベントとして、ケーキバイキングと綿菓子作りをしました。美味しそうなケーキでお祝いし、甘い綿菓子を食べ、利用者さんも楽しんで下されば職員も嬉しいです。
母の日イベント
5月の壁画
5月の壁画は子供の日「端午の節句」にちなんで【金太郎】です。「端午の節句」は災いや病気など良くない事が起こらないように、元気で長生きが出来るようにと願う奈良時代から続く古い行事で、子供の幸福をはかるとともに、生んでくれた母に感謝する日として、1948年に定められた国民の祝日のひとつです。お母さんへの感謝の意味もこめられているなんてちょっと驚きますね。
鯉のぼり持った金太郎♪
鯉のぼりも元気に泳いでいます。
エレベーターの中も可愛くなりました。
利用者の皆さんとひまわりの種をまきました!!ボランティアさんの提案で【ひまわりロード】を作ろうと計画中です。本格的な夏の到来はまだ先そうですが、ひまわりの花が咲くのが楽しみですね。
5月のレクリエーション
5月のレクリエーションの一部紹介です。
【鯉のぼり釣り】は、手作りの釣り竿で、ペットボトルや牛乳パックで作った鯉のぼりを釣り上げるゲームです。ペットボトルやティッシュケースで作っていますが、意外と重くて思うように釣れない鯉のぼりもありました。
【風船卓球】は、卓球のラケットで風船を相手の陣地に入れるゲームです。コロナ禍で作ってもらった衝立がゲームでも役立っています。
【ピンポンパチンコ】は、割り箸で作られた装置でピンポン玉を飛ばし的に当てるゲームです。なかなか当たらず難しかったです。
他にも、グラグラした土台の上にペットボトルの蓋を乗せるゲームやうちわで手作りの鯉のぼりを隣の方に送るゲームをしました。
4月は48名の方が皆勤賞でした。お休みせずにデイサービスに来て頂けることは嬉しい限りです。新型コロナウイルスもまだまだ終息しそうにも無く予断を許さない状況が続きますが「感染しない、感染を広げない」努力を継続し感染対策を行い、レクリエーションや毎月のイベントを楽しみたいと思います。
TOPへ戻る